banner

忘れ物をしたときは

banner夜行バスの乗車前に忘れ物に気づいたとしても、バスは待ってはくれません。定時出発が義務付けられていますので、時刻どおりには出発してしまいます。あきらめるか、、買えばすむものであれば、近くでそろえるか、時間がないときは休憩時のサービスエリアなどものぞいてみれば、解決するかもしれません。 ただし、持病の薬であったり、緊急を要するときになくてはならないものであるなら、乗車をあきらめます。自分自身もそうですが、周りにいろんな影響を与えてしまうのはよくないことなので、日程をずらすなどして対応します。 また車内に忘れ物をしたときは、運行会社に連絡をいれます。共同運航の場合は降車地に近いほうのバス会社に連絡します。またバス会社がわからなくなってしまった時は、乗車券などを確認すると、バス会社の名前が乗っていますし、バスの名前を覚えているのなら、ホームページなどで確認すればすぐに出てきます。運行のタイミングによってはすぐに確認できないこともありますので、どういったものを忘れたのかと連絡先をつたえ、バス会社からの連絡を待ちます。

Copyright(c) 2011 夜行バスStyle. All Rights Reserved.